「ナウでヤングなレンタルサーバーといえば〜?」そう、ロリポップですね!

昔からキャッチャーな広告で魅了してきた老舗のレンタルサーバー、ロリポップを本日はご紹介します♪

ロリポップとは「WordPressでブログを運営したい。でも操作が難しいのは嫌」「インストールするだけでサイトが作りたい」といったお客様の声を反映し、かゆいところに手が届くオールマイティなレンタルサーバーです。

管理画面に入ればWordPress以外にもショップサイトやHP作成ツールなどさまざまなオプションがついています。

これらはポチっと押してインストールしてしまえば動きます。

操作簡単で初心者でも使いやすいレンタルサーバーロリポップのご紹介をします。

ロリポップ概要

ロリポップはWordPressではなくホームページ作成が主流の時代から運営している、レンタルサーバーの老舗です。

マスコットはロリポおじさんです。可愛いですよね。

名称ロリポップ
運営会社GMOペパボ株式会社
料金体系エコノミー:月額110円(WordPress利用不可)
ライト:月額220円
スタンダード:月額550円
ハイスピード:月額550円(WordPress利用におすすめ)
エンタープライズ:月額2,200円
特徴便利なツールオプションがあるため、
特別な知識がなくてもホームページ作成可能
こんな人におすすめ!はじめてホームページを作成する人
ホームページ制作にあまり時間をかけたくない人

料金体系のうち同じ価格のスタンダードとハイスピードの差はWebサーバーの処理能力差です。

ハイスピードの方が処理が早いため、処理スピードの速さが要求されるWordPress運営に適しています。

ロリポップのメリットや注意点

では実際使ってみて感じたメリットと注意点をお伝えします。

メリット1:「ハイスピードプラン」のコスパの良さ

ロリポップでWordPressを運営するのならハイスピードプランが良いでしょう。

なぜならば初期費用0円、旧主流Webサーバーではなく時代に合わせた処理能力を持つWebサーバーLiteSpeedを使用しているので大量のデータを取り扱うWordPressに適しているからです。

メリット2:WordPressを60秒でインストール可能

ハイスピードプランでは以下CMSがすべて簡単にインストール可能でそのまま使用できます。

ホームページ作成に詳しくなくても作れるのは嬉しいですね。

  • WordPress
  • baserCMS
  • EC-CUBE
  • ownCloud
  • Bootstrap

CMSとはContent Management Systemの頭文字をとった言葉。簡単にいえばショップサイトを作ったりブログサイトを作れるシステムの総称を意味します。

メリット3:WordPressの引っ越し作業が簡単

引越ししたいWordPressのURLと所定の項目に記入をすればそのまま引っ越し作業が完了。

ロリポップ間でのコース移動も可能です。(参考:WordPress簡単引っ越しがご利用可能なプラン)

メリット4:ロリポップ!スタジオでHP作成を一気におまかせ

レスポンシブ対応のテンプレートが用意されており、ホームページ作成、公開、運営を一貫して行えるツールがロリポップ!スタジオです。

直感的にページを編集できるので特別な知識や技能は不要

時間がない方やHTMLやCSSなどホームページを作成する知識がない方に向いているサービスです。オプションなので有料です。

注意点:

一番下位のプランではWordPressが使用できずWebサーバーが旧式であるため、処理能力はあまり期待しない方がいいでしょう

快適なWordPressの運用を考えているのなら、ハイスピードプラン以上を選ぶ必要があります。

まとめ

ホームページ主流の時代からレンタルサーバー界隈を引っ張ってきたロリポップ。確かな実績とサービスがあります

ぜひこの機会に安定したホームページやWordPress運用を希望の方はレンタルサーバーロリポップを試してみてはいかがでしょうか。

2ページ目はロリポップが送る、スマホ操作だけで完結できるホームページ作成アプリ「クレヨン」のご紹介です。

1 2