クラウドソーシングと言えば副業でお世話になるWebサービスの一つです。

今回は数あるクラウドソーシングサービスの中から『ランサーズ』について最近の動向やクライアント側、ランサー側の両方の視点からご紹介します。

本記事を参考に副業レビューとして『ランサーズ』を活用していただければ幸いです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズ ランサー側のレビュー

それではまずランサー側(受注者)のレビューを行います。

ランサー側の最大の利点は、無名・無実績でも報酬を得られる点です。

avatar
たまとも
実績作りが大事ですもんね!

ランサー側の良い点

  1. 自分の興味のある仕事だけ受けられる
  2. クライアントと信頼関係を築ければ継続依頼が来る
  3. 交渉して単価アップ可能(要実績)

ランサー側としての心構えは、クライアントの利益を考えて行動することに尽きます。

安い単価で仕上げたい場合、何か理由があるはずです。

その理由を解消できるとクライアント側は助かります。

逆に十分すぎる報酬を出すということは、それだけハイクオリティを求められる場合が多いです。

あなたのレベルによってはクリアするのが難しいかもしれません。

どちらの場合も気を引き締めて挑みましょう。

自分の興味のある仕事だけ受けられる

サラリーマンからすれば、自分の興味のある仕事だけ受ければいいのはとても羨ましいですね。

雑用込みで給料が出るのがサラリーマンです。

クライアントが自分と合わなければ契約を打ち切れば良いだけです。

逆に言えば、自分にとって+になることを常に考えなければなりません。

サラリーマンが能動的に仕事をこなすには、今までの受動的に仕事スタイルから変える必要があるので、人によっては時間がかかるかもしれません。

クライアントと信頼関係を築ければ継続依頼が来る

クライアントから信頼されるには、初回作業をハイクオリティでこなすことが大切です。

理由は簡単で、クラウドソーシングはクライアント側に有利なサービス。

クライアントが納得できないと、ランサー側はいつまで経っても作業を完結できません。

逆にクライアント側を納得させることができれば、快く継続の意思を示してくれます。

ですから初回作業は死ぬ気でやる必要があります。

以降の作業もクオリティを一気に減らすのではなく不要な部分は削ぎ落とし、先駆化を目指しましょう。

交渉して単価アップ可能(要実績)

このパターンは同じクライアントの元で2〜3件受けていると誰でも考えます。

クラウドソーシングの単価はとても安いです。

初期単価のまま継続依頼を受けてしまうと、クライアントに「単価を上げなくてもいいんだな」と判断され、結果的に思うがまま利用されてしまいます

クライアントの操り人形になると、ランサー側は作業量の割に報酬が低いので、やる気もクオリティも下がる人もいるでしょう。

ですからある一定数作業を完了した時点で、単価アップの交渉をした方がいいです。

単価を一気に上げるか徐々に上げるかは、クライアント間との信頼関係とあなたの実力を見極めてください。

ランサー側の注意点

ランサーズはクライアント(発注者)とランサー(受注者)で業務委託を結ぶための場を提供するだけです。

万が一クライアントとランサー側で問題が起きたとしても、ランサーズ側は手助けしてくれません。

重大な規約違反や法律違反をした場合に限り対処するので、問い合わせをしても双方勝手にやってと返されるだけです。

後述するタスク作業はともかく、業務委託を結んだプロジェクト方式は、安易に契約を結んではいけません。

万が一契約が遂行できなかった場合、時間をかけた割に得られる報酬が少なかったり、訴えられたりする可能性があります。

プロジェクト方式で作業を行う場合は、事前に疑問を解決してから請けましょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズ クライアント側のレビュー

ランサー側の視点だけでは視野が狭いのでクライアント側も経験してみました。

タスク案件のみ経験したので、プロジェクト方式についての言及はまた後ほど。

クライアント側はあくまでも作業をこなす必要はないので、その点は気楽です。

タスク案件では募集条件を事細かに設定ができます。

最初から条件を絞り込んでおけば、質の悪いランサーに会うことは少ないでしょう。

avatar
たまとも
何事も事前準備が大事だね!しっかり設定しよう。

クライアント側の良い点

実際使ってみて感じたクライアント側の良い点を3つあげます。

  1. 作業しなくて済むので他の作業に力を入れられる
  2. 条件を絞り込み適正価格で募集をかければ適切なランサーが選べる
  3. クライアント側の管理画面は使いやすい

作業量がランサー側より少ないので、メニューもシンプルな傾向にあります。

作業しなくて済むので他の作業に力を入れられる

クライアント側の最大の利点は、作業を他人に任せられる点です。

自分で働かなくてもランサーが代わりに作業をしてくれます。

もちろん作業は契約を交わした後の話ですよ。

ランサーズでは契約を交わした後でないと、ランサー側は作業を開始してはいけないと警告が出ます。

ただし仕上がり具合はきちんと精査しなければなりません。

そしてランサーの今後の活躍のために、フィードバックをすると好感度が上がりやすいでしょう。

条件を絞り込み適正価格で募集をかければ適切なランサーが選べる

ランサー側でランサーズを利用している時、クライアントって適正価格の事気にしていないんじゃないかという疑問に思いました。

先日クライアント側で価格設定を行なった際、疑問は確信へ変わりました。

なんと設定した価格が適切なのかそうでないのか、依頼作成中に分かりません。

依頼を提出した後に、メールで価格のランク(適切価格、適切価格外など)が判明します。

価格設定をよくわかっていないまま使っているクライアントさんいるんじゃないか……?

価格設定の部分はランサーズ側に修正を求めたいところです。

クライアント側の管理画面は使いやすい

作業する必要がなく、ランサー側が提出した内容を精査すればいいだけなので、クライアント側の画面はランサー側に比べてシンプルです。

依頼業務に不慣れなクライアントさんに親切な作りになっています。

となれば考えることは一つ。クライアントさんの中でも手慣れな人とそうでない人の差が激しいのでは?

以上のことから、ランサーズはクライアント側の優勢が目立つ結果になりました。

クライアント側の注意点

クライアント側はやろうと思えば報酬低額+高クオリティの納品をランサー側に求めることができます。

不慣れなランサーがこの泥舟に乗っかってしまうと悲惨なことになります。

ランサー側が嫌気を差し、作業をしなくなってしまったら困るのはクライアント側です。

特別な理由がない限り、適正価格設定+適切な対応で接しながら、クライアント側とお付き合いした方がいいでしょう。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クライアントソーシング意識調査結果発表

先日ランサーズでお題を出して複数人から回答を得ました。

お題は『クラウドソーシングサービス(ランサーズやCWなど)に求めていることを教えてください

この作業は文字単価約1円程度、作業数10件だけにしました。

やはり適切価格だと食いつきがいいですね。3時間以内に数が溜まって驚きました。

せっかくなので以下頂いたコメントをピックアップしてみましょう。

ランサーズへ一言

利用しているクラウドソーシングはランサーズです。
利用していて気になる点は、発注者側の意思決定や情報がきちんと開示されていないために、労力が浪費されているという点です。

なぜなら、発注者側はフォーマットの決まっていない内容で発注を行い、受注者はその内容から、発注者の意図を汲み取り、実行して行く必要がありますが、意図を汲み取れずに断念、もしくは非承認になってしまうということがあるからです。

そうなった場合、労働力を提供した受注者には何の対価もなく、不利益を被ります。

一方、不親切、もしくは不十分な情報しか開示しなかった発注者は何の不利益は発生しません。

このような不公平な状態は解消してほしいです。

avatar
たまとも
ダメなパターンを明確化して欲しいですよね。
ランサーズへ一言

ランサーズを利用しているのですが、気になる点としては依頼内容をもう少しはっきりと記載してほしいです。

なぜなら自分としてはきちんと応えているつもりなのに、拒否されることがあるからです。
なぜ拒否されるのかを知りたいときがあります。

自分としては満足いく回答をしているつもりなのに、拒否されるとやる気がなくなってしまいます。
もう少し丁寧な説明をしてほしいです。
ランサーズを利用していると、やはりすれ違いが多い気がします。

そのすれ違いをなくすためにも、もう少し依頼内容を充実したものにしてほしいと思っています。

充実したものにすることで、すれ違いがなくなっていくと思うので、詳細に記載してほしいと思っています。

avatar
たまとも
依頼する側としてはとりあえず依頼出しとけーって感じなのかもしれませんね。
ランサーズへ一言

クラウドワークス・ランサーズに登録をして半年で1000件以上作業してきました。

特にスキルがないため、一番多いのがアンケートの作業ですが、安価な案件がとても多いです。

簡単なアンケートで選択式にいくつか記述式が少しあるくらいなら妥当だと思いますが、資料や動画を見て、文字数を多く必要とされるものもあります。

またチェック項目だけとしても、目を通すだけでも時間のかかるものがあります。

仕事内容は問題ないのですが、時間的に報酬に見合ってないと感じることが多く、
全てではありませんが、アンケートだからと軽く思われてしまっているのでは、と残念に感じることがあるのは確かです。

avatar
たまとも
私も似たようなタスクを受けたことがあります。
フツーにプロジェクトにしてくれよと…
クラウドソーシングへ一言

現在、主に利用しているクラウドソーシングは、LancersとCrowd Worksの2つです。

本業が主に絵を描く仕事なので、その系統の仕事をスキマ時間にこなせたらと思いクラウドソーシングを始めましたが、

挙がっている仕事のほとんどが本業の10%~20%という低すぎる単価で、時にはイラスト1枚200~300円などという本気か疑う案件まで散見されます。

クライアント側の立場からすると、玉石混淆のワーカーからハズレを引いてしまった時のリスクも考慮しての価格設定なのでしょう。

しかしこんな状況では、まともな絵を描けるワーカーは次第に離れて行くのではないかと、人事ながら危惧してしまいます。

avatar
たまとも
イラストは線画だけでも時間がかかりますから後戻りが難しいです。
苦労が分からないクライアントさんの場合は特に意思疎通が難しいそうですね。
クラウドソーシングへ一言

クラウドソーシングとして、ランサーズとクラウドワークスを利用しています。

プロジェクトの仕事に関して、当初紹介されている業務内容と、
プロジェクトに応募した後にメッセージで送られてくる詳細な業務内容が著しく異なることがあるのが気になっています。

例えば、当初は簡単なアンケート回答業務と紹介されていたのに、実際は、特定のサービスへの登録や商品の発送など、非常に煩雑な業務だったことなどがあります。

なぜ気になるかというと、私は、簡単な業務で少額でもいいから稼ぎたいと思って応募しているのに、
実は煩雑な業務だったりすると、そこでやる気がなくなってしまいますし、何だか騙された気になってしまうからです。

avatar
たまとも
アンケートと名乗っておいて発送作業ってこれはもう違反レベルではないのでしょうか…ランサーズさん仕事しようぜ?
ランサーズへ一言

私はランサーズを利用して1年になりますが、せっかくクライアント様と契約して仕事をし始めたら
聞いていた内容と違う仕事をさせられたり、急に音信不通になってしまったりスムーズなご連絡をいただけないこともありました。

クライアント側もしっかり本人確認出来て、規則に則って仕事ができる方だけを利用できるようにしてほしいです。

そしてあまりにも発注者側の評価が著しく低い場合は利用停止にする措置を取ってほしいです。

勿論これは受注者側にも当てはまり、評価が著しく低い方は利用停止にする措置を取るべきだと思います。

そうしないと真剣にやっている受注者側も発注者側も安心して仕事できないと思います。

avatar
たまとも
いい気づきですね。クライアント側もランサー側もあまりにも低レベルな人は一定の基準を設けて制裁が必要ですね。
クラウドソーシングへ一言

ランサーズとクラウドワークスを利用しています。

気になる点は、作業が非承認された場合に、その理由がまったくわからないことです。

「~の方や、〇〇の場合は非承認とさせていただき場合があります」など、事前に注意書きをしてくれている方もおりますが、

それをふまえて作業をしているので、自分がそれにあてはまっているかどうかも判断がつきません。

そのため、非承認とされる場合は簡単でも構わないので、非承認理由が通知されるシステムがあるとよいと思っています。

こちらも理由がわからないと改善の余地がないので・・・。

同じ理由で、ブロックされる理由も教えてくれるとありがたいなと思います。

avatar
たまとも
ランサー側でもクライアント側でも間違えたくて間違える事は滅多にありません。
簡易的なフィードバックでもいいから欲しいですよね。
クラウドワークスへ一言

クラウドワークスとランサーズを利用しています。
どちらもタスク作業ばかりやっているのですが、クラウドワークスの場合、「案件を報酬額で絞ることができない」のが困ります。

例えば何百文字も書かせるようなタスクなのに報酬がたった5円という受注者をバカにしたクズ案件が多数あるのですが、

ランサーズの場合は〇〇円以上の案件だけ表示させることが可能なのでクズ案件を最初から排除できます。

ところがクラウドワークスはこの絞り込みができず、報酬として5円しか払わないようなクズ案件を表示させないことができず、
良い報酬の案件がクズ案件のために次のページへと押し出されることもある
のです。

ここを改善してほしいと思います。

avatar
たまとも
クラウドワークスのシステム不備についてのコメントです。
ランサーズの検索機能は中々充実していることがわかります。
まあシステム以前の問題ですけどね…報酬5円って5円チョコすら買えない気がするんですが。
ランサーズへ一言

ランサーズを利用しています。気になる点は銀行の振込手数料です。

理由はランサーズからの報酬の振込先を楽天銀行にした場合110円なのに対し、楽天銀行以外の銀行だと550円かかってしまうからです。

1回の振込で440円もの差が発生してしまうので、例えば報酬の受け取り方式を自動出金方式にして報酬が月に2回振込まれるとするとひと月で手数料を880円も多く支払わなくてはならない事になります。

ひと月880円の差額が生じるという事は半年で5280円、1年では10560円という事になり、相当な差額が発生してしまいます。

この事から楽天銀行以外の銀行への振込手数料の金額の改善を求めます。

avatar
たまとも
これは確かに!私も楽天以外の銀行を使っているので手数料に泣かされます。
どうにかならないんでしょうか?
クラウドソーシングへ一言

クラウドソーシングを利用していて気になるのはコピペチェックツールです。

私はクラウドワークスとランサーズ両方利用しています。
クラウドワークス歴の方が長いのですが、クライアントにしかコピペチェックツールはありません。

また今ではクライアントの方にもコピペチェックツールのサービスがなくなり、コピペ率をはかることが難しくなりました。

既存の他のサイトにあるコピペチェックツールもありますが、以前と違ってクッキーを消さない限り1人無料で10件しかコピペチェック出来ないようになりました。

ライターとしてはとても不便ですが、何故ランサーズにもクラウドワークスにもワーカー側にコピペチェックツールがないのでしょうか

avatar
たまとも
コピペチェックツールは大抵のクライアントさんが使いたがります。
いっそクラウドソーシングサイトにコピペチェックツールをつければ、各人いちいち用意しなくて済むし、質が担保されて良さそうですよね。

まとめ

ランサーズと長くお付き合いするには自分にとっても相手にとっても不快な思いをしないよう気をつけることに尽きます。

上記のことを気をつけてランサーズと付き合っていけばそのうち上位ランサーになれるのかもしれませんね。

ランサー側で仕事を探す

クラウドソーシング「ランサーズ」

クライアント側で依頼をする

クラウドソーシング「ランサーズ」